不動産購入 ネットビジネス 情報商材レビュー

不動産購入 ネットビジネス 商材レビューサイト > スポンサー広告 > 基本は法令順守 (コンプライアンスのお話)> 「光速」収益不動産投資 > 基本は法令順守 (コンプライアンスのお話)

鉄板大家のプロフィール

鉄板大家


2010年7月より専業大家となり、1棟もの物件を首都圏で探す傍ら、ネットビジネスを開始。自信をを持ってお勧めできるものに厳選し紹介しています。


⇒ 詳しいプロフィール

応援お願いします

人気ブログランキングへ

応援ありがとうございます。

お問い合わせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ :

--年--月--日(--) | PAGE TOP↑

基本は法令順守 (コンプライアンスのお話)

・無料レポートの紹介です

『【投資家きゃん太郎】不動産投資に活用できる!
「私が賃貸物件のレイアウト図面を5分で3D作成した方法」』


⇒ http://mailzou.com/get.php?R=34798&M=18193

こういうのが得意な人は簡単に部屋のイメージが
作れてしまいます。

これからは管理業者任せにせず、大家さんがマイソクを
自分で作る時代になるかもしれません。


--------------------------------------------------------------------------

今日の本題は【法令順守】です。


『光速』収益不動産投資成功法を勉強すると3秒で物件の見極め
が出来るようになる。

と言うのが、作者である今田信宏さんの謳い文句です。

正直3秒にこだわる必要はないと思いますが(笑)・・・



物件概要書のポイントが簡単に見抜けるようになるのは
とても重要な事です。


ネット上でも同じですが、色々なサイトで形こそ違え、
物件の概要をまず見ることになります。


物件を購入する際に出口(売却)が重要なのはお分かりだと
思います。


購入した物件は、更地にして売却する場合を別にして
建物付きで売却するわけで、法令を順守した物件であることが
前提になります。


法令違反の物件が絶対に売却できないか、と言えば必ずしも
そうではありません。


但し、融資が付きづらいのは事実ですので、そのために
買い手がつかなかったり、値段をたたかれるのは
覚悟しておいた方が良いです。


いわゆるコンプライアンスですね。業者さんや銀行は
略してコンプラと言いますが、これが守られているかどうか。


主な規定だけでも、建ぺい率、容積率、構造制限、高さ制限、
道路斜線制限、隣地斜線制限、北側斜線制限・・・等々。



この中で金融機関が必ず見ているのは、建ぺい率と容積率
のオーバー
です


ノンバンク系などコンプラに緩い金融機関は確かに
ありますが、その分金利が高く、購入時のキャッシュフロー
に大きく影響が出ます。


そういう意味でコンプラ違反の物件はあまりお勧めできません。




こういったポイントを瞬時に見極められるようになる。

>>頭金「ゼロ」でできる「光速」収益不動産投資成功法 







タグ :

2011年05月04日(水) | コメント:8 | トラックバック:0 PAGE TOP↑

コメント

 by ヤナジー@アフィリエイト診療所

鉄板大家さん、こんにちは。ヤナジーです。

コンプライアンスという言葉が
世間的に認識されるようになったのは
割と最近だと思いますが、不動産取得に関しても
その考えが必要なんですね。

コンプラ違反の物件はお勧めできないと仰る意味が
よく分かりました。ありがとうございます。
応援させて頂きますね。

2011/05/04(水) 12:45:09

 by 誠司

こんにちは、鉄板大家さん。
誠司です。
いつもお世話になってます。

コンプライアンスって言葉はけっこう
聞き覚えがありますね。

法的な面でどう物件を見極めるのかというのは
ホントに難しそうです。

それこそちゃんとした教材を読んで
上手く使っていきたいですよね☆

大変参考になりました。
またお邪魔しますね★

では、応援☆

2011/05/04(水) 15:54:35

Re: タイトルなし by 不動産購入 ネットビジネス 商材レビューサイト@鉄板大家

ヤナジーさん

こんいちは。

コンプラ違反の物件でも、利回りが高く、収益が取れて、
売却時に更地にする前提ならありの場合もあります。

でも、そのまま保有して最後に転売するなら古くなる分
買い手がつかなくなり自分の首を絞めることになります。

全て飲み込んでの購入なら良いですが初心者向きでは
無いですよね。

2011/05/04(水) 16:45:01

Re: タイトルなし by 不動産購入 ネットビジネス 商材レビューサイト@鉄板大家

誠司さん

コメントありがとうございます。

コンプライアンスと言う言葉が一般的に

使われるようになったのはここ数年の話だと思いますが、

不動産ではずいぶん昔から使われていました。

余程の悪徳業者でなければ無理に勧めて来ないと

思いますが、最初からノンバンク系とつながっている

業者さんは、そこは大丈夫みたいな感じで話してきますので、

しっかり知識を持っていないと危ないです。

2011/05/04(水) 16:47:36

こんばんは^^ by 元気をお届け@ハヤテ

鉄板大家さん、こんばんは^^

お世話になっております、ハヤテです

いつも、コメント、応援、ありがとうございます


>いわゆるコンプライアンスですね。業者さんや銀行は
略してコンプラと言いますが、これが守られているかどうか


 なるほど、コンプラですか

確かに、ここは重要なところですね

違反物件はリスクがあって、初心者には扱い辛いですし

単に、条件だけではなく、ここのところ良く見極めたいですね^^


>3秒で物件の見極めが出来るようになる

 
 本当にできるようなったら、凄いですねぇ~(ΦдΦ)

やっぱり、極めれば、ここまで出来ちゃうものなんですかねぇ~



また、勉強に伺わせていただきますね

今日も感謝を込めて、応援ぽちっ(*≧∇≦)ノ凸

2011/05/04(水) 19:12:38

Re: こんばんは^^ by 不動産購入 ネットビジネス 商材レビューサイト@鉄板大家

ハヤテさん

おはよございます。

今宵もこれからですね。

3秒は正直やや大げさかもしれません。

本当にポイントだけなら・・・


山ほど物件概要書を目の前に並べて
一気に仕分けするのでそれぐらい早く見れなければ
時間が足らない。

そういったコンセプトなんですが、
そこまで焦る必要はないかと。

でも慣れれば明らかに早くなります。
それは保証できます。

2011/05/04(水) 21:49:19

 by 佐野祐基

こんばんは、はじめまして佐野と申します。

ブログ拝見させていただきました。

私はスキルアップできる情報商材のブログの運営をしています。

どんなビジネスにおいてもコンプライアンスは

大事ですよね。

たまに守っていない企業さんを見かけると、

先がないなって思ってしまいます。


ブログを参考にさせていただきます。

これからもよろしくお願いします。


応援しました。

2011/05/05(木) 20:17:26

Re: タイトルなし by 不動産購入 ネットビジネス 商材レビューサイト@鉄板大家

佐野さん

コメント及び応援ありがとうございます。
こちらこそよろしくお願い致します。

コンプライアンス自体はなんか格好つけた

企業用語みたいですが、不動産の世界では

結構普通に使われてきました。

本来建物を建てた場合、建築確認済証と言うのを

申請して取得するのですが、これを取らない場合もあれば、

取ったとに改築してしまうケースもあります。

こういう物件を買ってしまうとあとあと面倒なケースが多いです。



2011/05/05(木) 21:18:06
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
FXを手数料で比較!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。