不動産購入 ネットビジネス 情報商材レビュー

不動産購入 ネットビジネス 商材レビューサイト > スポンサー広告 > 不動産購入 まずは方向性を決めること> 不動産全般 > 不動産購入 まずは方向性を決めること

鉄板大家のプロフィール

鉄板大家


2010年7月より専業大家となり、1棟もの物件を首都圏で探す傍ら、ネットビジネスを開始。自信をを持ってお勧めできるものに厳選し紹介しています。


⇒ 詳しいプロフィール

応援お願いします

人気ブログランキングへ

応援ありがとうございます。

お問い合わせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ :

--年--月--日(--) | PAGE TOP↑

不動産購入 まずは方向性を決めること

いきなり脱線しますが、アメブロで大家日記

みたいなものを書いています。

当初は物件探しの経過を書いていたのですが、

いつの間にか維持管理ネタの方が多くなりました。


最近、さびしいことにランキングがどんどん下がり(笑)、

でも、PV数は順調に伸びているという怪奇現象!?が

起こっています。

当初は内容が偏り過ぎて、訪問者が減って順位が落ちたのか、

と思いましたが、これって読み逃げか・・・・


話を戻します。


買い物をするとき、予算が全てではありませんが、その範囲で

さがしだすのはスタートとして普通です。


不動産の場合、全て自己資金で購入するのか、あるいは融資を

前提で進めるのかで物件のサイズも変わってきます。


一般的には、区分(マンション一部屋)→ 戸建て → 1棟もの

と金額もサイズも大きくなります。


私が物件を探し出したとき、まだ銀行のスタンスも良く分からず、

立地と利回りばかり見ていました。

少しずつ知識が付いてくると分かるのですが、

私のように諸費用以外共担(担保提供出来る物件)はあるものの、

フルローンで購入しようと考えているスタイルの場合、

融資期間を出来るだけ長くとり、かつ高利回りでないと

手元に現金が残りません。


私の目的はキャッシュフローを得ることです。


立地は当然として、それ以外に考慮すべきポイントは、

・利回り
・金利
・融資年数


首都圏で10%を超える利回りがある物件(表に出ない物件は別にして)

は何かしら問題を抱えているケースが多く、

いたずらに高利回りだからと安心はできません。

※築年が古い、建築検査済み証が無い、容積・建蔽率オーバー
 のような違反物、道路付けの悪いもの  など色々です。


また、融資をお願いする金融機関がある程度決まっていれば

大体の金利相場は見えてくると思います。


融資年数は長いほど1回の返済額が減るため、

キャッシュフローは出しやすくなります。

私が1棟ものRCに絞って探すことになったのもこんな背景です。

まとめますと、不動産購入に関心をもち、いろいろネットサーフィン

するのは悪いことではありません。

お知り合いに信頼できる業者さんがいるなら、早いうちに話を聞いて

実情を把握するのもいいでしょう。


でも早い段階で、何をターゲットにするのかを決めないと、

あれもいいな、これもいいなであっという間に数カ月が

過ぎていきます。


ターゲットををある程度絞り込んだうえで、動くことが大事です。


ターゲットが絞り込まれると、業者さんや銀行との話にも

真剣味が出てきますし、同じ勉強をするにも回り道を

しないで済むようになります。


タグ :

2011年04月24日(日) | コメント:6 | トラックバック:1 PAGE TOP↑

コメント

 by 誠司

こんにちは、鉄板大家さん。
誠司です。
いつもお世話になります。

やはり、ビジネスで考えることは、
どこも一緒なのですね☆

ターゲットを絞る。
僕はここにすごく共感できるし、
難しくも思います。

これがうまく確立できないと
なかなか思うような利益は出ないのが現実です。

情報商材だって誰が儲かってるのか
全然わからない感じになってますが、

ターゲット選定をうまくできているのは、
一握りかもしれませんね。


参考になりました。
またお邪魔しますね☆

では、応援★

2011/04/24(日) 13:04:24

Re: タイトルなし by 不動産購入 ネットビジネス 商材レビューサイト@鉄板大家

誠司さん

こちらこそいつもコメント本当にありがとうございます。

書く言う私も、最初はおおよその予算を決めて、

立地と入ってくる収入だけ見て探していました。

これで3カ月は無駄にしましたね。

途中で予算や考え方が変わって対象を変えるなら

仕方ないでしょうが、やみくもに探すのは

勉強にはなりますが、無駄な部分も多いです。

そう言う意味で何を買うのか(買えるのかではなく)

これを決めるのが先です。


不動産の場合、融資次第で予算がかなり

変わってきますので、買えるのかは後だと思います。

2011/04/24(日) 13:40:06

 by Dr.UHAN

鉄板大家さん、コメントありがとうございました。

やはり基本的に不動産も金融商品と同じで、

高利回り=高リスク

なんだと思います。

世の中には高利回りの問題不動産ばかりを買い進めて成功している人も居るようですが、難しいですよね。

それでは、応援ぽちです♪
(・∀・)σ"

2011/04/24(日) 19:25:23

Re: タイトルなし by 不動産購入 ネットビジネス 商材レビューサイト@鉄板大家

Dr.UHAN さん

こんばんは、コメありがとうございます

確かに 高利回り=高リスク ですが、
首都圏と地方ではそもそも利回りが違いますからね。


人口の減少と核家族化で、地方の物件には手を出しては
いけない。


そう言われながらも立派に成功している方も
多くいます。


首都圏と言っても空室が埋まらないエリアも沢山
あり、安泰とは言い難いですし。

2011/04/24(日) 20:49:10

 by みなもと

鉄板大家さん、こんばんは~
はじめまして、みなもとです
ブログに訪問&コメントありがとうございました^^

>ターゲットををある程度絞り込んだうえで、動くことが大事です。
ビジネスの世界はどこも同じなのですね。

営業職でも投資家でもターゲットを絞った行動を取らないと
チャンスを逃してしまう場合がありますからね。

勉強になりました!

応援ポチッと☆

2011/04/24(日) 21:49:53

Re: タイトルなし by 不動産購入 ネットビジネス 商材レビューサイト@鉄板大家

みなもとさん

コメントありがとうございます。

置かれた環境にもよりますが、時間が余って余って
仕方がない人。


そう言うひとは回り道して、沢山知識が付いたと
言うかも知れません。


回り道自体、何事にもひつようですし、将来ためになる
事も沢山あります。


でも効率を追いかかるなら、やはりターゲットを絞り
無駄な労力を使わないで集中することが大事です。


このふたつ、相反することですが実はどちらも
大事なんですよね。


どちらも必要なのであとは自分の求めるものと
バランスさせるしかない、結構難しい問題です。

2011/04/24(日) 22:07:24
管理者にだけ表示を許可する
 
FXを手数料で比較!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。