不動産購入 ネットビジネス 情報商材レビュー

不動産購入 ネットビジネス 商材レビューサイト > スポンサー広告 > 不動産購入時のリスク> 不動産全般 > 不動産購入時のリスク

鉄板大家のプロフィール

鉄板大家


2010年7月より専業大家となり、1棟もの物件を首都圏で探す傍ら、ネットビジネスを開始。自信をを持ってお勧めできるものに厳選し紹介しています。


⇒ 詳しいプロフィール

応援お願いします

人気ブログランキングへ

応援ありがとうございます。

お問い合わせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ :

--年--月--日(--) | PAGE TOP↑

不動産購入時のリスク

震災とは関係なく、事故物件の話を少し書きます。

不動産を購入あるいは維持管理する上で、事故物件は

大きなマイナスなるのは誰でも想像がつきます。


一般的に、病死(自然死)の場合、入居者への告知義務

はないと言われますが、後で知られてもめることも

ありますのでそうもいかないケースが多いと思います。

つまり、大家さんの意向もありますが、管理会社の

ポリシーも関わってきますのでケースバイケースの判断

になってしまいます。



また、自殺や事件(殺人、傷害など)の場合も

告知は絶対ですが、どれぐらいの期間まで必要か

と言われれば、これまた判断が分かれています。



私がお付き合いしている業者さんは、入居者が

少なくとも二回りするまでとか、5年間ぐらいはと

言いますが、自分がもしその立場になったら

本当に迷うと思います。



わたしが目にしてきた物件では、自殺者がでて

入居者がどうしても付かないため、大家さんが住んで

形上入居実績を作ってみたり(インチキです)、

賃料を半額にしたりとみなさん苦しんでいます。



一方で購入検討していた物件が事故物だったらどうするか?

普通考えれば即検討外ですが、利回りが異様に高く、

その部屋が無い(収入に入れない)前提で十分収支が

取れるなら検討することも可能です。



その部屋の入居者へ告知義務はありますが、1棟全体へは

ありませんから。



また、おまけで近隣に反社会勢力が居る場合はどうなるのか?


入居者への告知をどうするかもありますが、その物件を売る時に

資産価値が2割以上下がってしまった判例もあります。


大家さんが出来ることと言えば、入居者の属性や近隣チェックを

しっかりするしかないですが、購入後近所に引っ越して

来られたらどうしようもないですから・・・



きちっとした決まりが無く、その都度の判断で結構扱いが

変わる事故物件ですが、不動産賃貸業では避けて通れない

リスクです。


では、これを読んで、不動産購入をやめたと

考えるかどうかはあなた次第です。


会社が倒産し、収入を失うのと同様に、自分が保有する物件に

事故が起きてそこから収入が入らないこともあります。


ビジネスとは背負えるリスクと背負えないリスクをどう自分で

判断するかに掛かっています。


今日はその一端をご紹介しました。




タグ :

2011年04月21日(木) | コメント:2 | トラックバック:0 PAGE TOP↑

コメント

 by 誠司

こんばんは、鉄板大家さん。
誠司です。
いつもお世話になります☆

確かに自殺者や事件がおきた物件というのは、
入りにくそうですね★

私が大学生の時は、幽霊だろうが自殺してようが関係ないから
格安物件にしてくれ、みたいなこと言ってましたが(笑)

まーそういう奴もいますからね。
本当にチャンスととらえることも可能ですよ。


参考になりました。
またお邪魔しますね☆

では、応援★

2011/04/21(木) 22:56:55

Re: タイトルなし by 不動産購入 ネットビジネス 商材レビューサイト@鉄板大家

誠司さん

いつもありがとうございます。

少し重たい内容ですが、避けては通れないですし、

避けられない部分もあります。

また、事故が起こってその場で対処が終わらず

何年もの間引きずることも事実です。


でも、じゃーみなさんそれで不動産購入を

あきらめているかと言えば決してそうではありません。


幸い私はまだ被害を被っていませんが、

心の準備だけはいつもしています。

2011/04/22(金) 08:29:13
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
FXを手数料で比較!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。