不動産購入 ネットビジネス 情報商材レビュー

不動産購入 ネットビジネス 商材レビューサイト > スポンサー広告 > 不動産購入は目的を明確に> 不動産全般 > 不動産購入は目的を明確に

鉄板大家のプロフィール

鉄板大家


2010年7月より専業大家となり、1棟もの物件を首都圏で探す傍ら、ネットビジネスを開始。自信をを持ってお勧めできるものに厳選し紹介しています。


⇒ 詳しいプロフィール

応援お願いします

人気ブログランキングへ

応援ありがとうございます。

お問い合わせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ :

--年--月--日(--) | PAGE TOP↑

不動産購入は目的を明確に

人口減少や地震の影響で、首都圏回帰が起こる

と言われていますが、今しばらく不動産売買の動きは

鈍いと思います。


例外はファンドモノ、いわゆる外資が持っている4~5億以上の

物件は、日本からの撤退ムードが手伝って、動きが活発になる

事は考えられます。
 
※日本から一時撤退し、利益確定するための売却が見込まれます。


いずれにしても、スズメの涙が予想される老後の年金をにらみつつ、

自衛策が必要なのは事実です。


もしあなたが不動産にそれを求めるなら、購入目的を明確に

持つことが必要です。


私が思うに、購入目的って大まかに分けて2つではないでしょうか。


・ インカムゲイン

・ キャピタルゲイン

前者は購入した物件をお金を産む装置として考え、売却益は

損をしない程度で運用中はひたすらキャッシャフローを求める。

物件への愛着は別にして、冷静なビジネス判断で所有する。



後者は運用中の利回りはそこそこで安定運用を目指し、

売却時の利益確定で 収益を上げようと考える、

資産価値重視で購入する。


私の場合は完全にインカムゲインを志向しています。


勿論購入時に出口(売却)は考えますが、そもそも

毎月のキャッシュフローを重視しているため、

高利回り物件(購入額に対して家賃収入比率が大きい物件)

を探すことになります。


背負えるリスクとそうでないリスクを常に天秤にかけながら、

計算機を弾いています。

その分出口で大きく収益を取ろうとは考えていません。


資産価値を追う方はそんな考え方はしませんし、

それはそれで、ご自分のスタイルですので

何も悪いことはありません。


言いたいのは二兎追う者は一兎を得ず、と言ったところでしょうか。


ただ、なかには二兎をものにする強者がいるのも事実です。


動く金額が大きく、リスクも大きく感じますが、安定運用に

入ったときの不動産は本当に心強い味方です。





タグ :

2011年04月16日(土) | コメント:2 | トラックバック:0 PAGE TOP↑

コメント

 by seijiのアフィリエイト攻略でテッペンとったる!!!☆seiji

こんにちは、鉄板大家さん。
seijiです。
いつもお世話になります。

うーん、今日も難しいお話!
実に勉強になります。

インカムゲインとキャピタルゲイン
どちらを選ぶかはその人次第のようですね。

インカムゲインの方が、確かに安定感があるような気もします。
入居率をどう上げるか、それを考えていく方が
やりがいがあるし、まさに自分の腕次第って感じでしょうか?

つたない感想でごめんなさい((+_+))
もっと勉強させてくださいね☆


参考になりました。
またお邪魔します。

では、応援☆

2011/04/16(土) 13:23:16

 by 不動産購入 ネットビジネス 商材レビューサイト@鉄板大家

seijiさん

コメント回り、本当に精力的にこなされて
ますね。

なんか私も!?勘違いしていたようで、次回から

きちんとお返事書こうっと。


やはり、記事のとなりに辞書が開く機能付けないと

だめですかね・・・

2011/04/16(土) 13:40:27
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
FXを手数料で比較!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。