不動産購入 ネットビジネス 情報商材レビュー

不動産購入 ネットビジネス 商材レビューサイト > スポンサー広告 > 銀行の融資エリア> 不動産全般 > 銀行の融資エリア

鉄板大家のプロフィール

鉄板大家


2010年7月より専業大家となり、1棟もの物件を首都圏で探す傍ら、ネットビジネスを開始。自信をを持ってお勧めできるものに厳選し紹介しています。


⇒ 詳しいプロフィール

応援お願いします

人気ブログランキングへ

応援ありがとうございます。

お問い合わせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ :

--年--月--日(--) | PAGE TOP↑

銀行の融資エリア

融資エリアに関しては、各金融機関により全くスタンスが異なります。

全国どこでも良い場合やその金融機関の支店がある地域限定とか様々です。


私の場合、まず頭金が諸費用込で1,000万程度しか用意できないこと。

離職するまで不動産賃貸業を副業でやってきたものの、購入歴としては

今回が始めてなこと。


そう、銀行が融資審査でまずはじめに見るいわゆる属性という部分で

決して良くはありません。唯一ましなのは共担物件があり、頭金が捻出

出来ないかわりにそれを差し出せることです。


話を戻しますが、物件をある程度探し、現物を確認し、検討対象になる

ものに当たるようになると、果たしてこの物件に融資が付くのか、

と言う話に進みます。


ここでエリアの問題に当たりました。私と銀行は5分の距離なので

同じ起点で考えられますが、銀行からおおよそ60分圏内と言う解釈

が難しく、個別に物件をぶつけてみないと、どこが良くてどこがだめ

なのか見えないんです。


銀行もはっきりと言ってくれないため60分を頼りに探したものの、

時間に関係なく、千葉県は全く駄目、神奈川県もここは良いが

あそこはだめ、とまちまちでした。



やはりここは人間関係!

融資担当の方と何度も何度も話を繰り返しているうちにようやく大体

のスタンスは見えてきましたが、結構時間がかかったのは事実です。





タグ :

2011年04月02日(土) | コメント:0 | トラックバック:0 PAGE TOP↑

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
FXを手数料で比較!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。